ハート電機サービスのロゴマーク

会社概要

代表挨拶

代表取締役
武田 行正

ハート電機サービス株式会社は2015年3月創業のベンチャー企業です。
社名である「ハート」は誠意(ハート)を持った対応でお客様、お取引様と接し信用につなげることで会社が発展していくという基本的なことを大切にしたい思いをこめて社名に入れました。
ハートには情熱を表す言葉であったり、誠意を意味したりビジネスを展開するうえで大切なキーワードだと考えています。
相手の立場に立って考える思いやりもまたハートの意味でありユーザーや生活者の立場から自分たちに何ができるのかを常に問い続けてまいります。

弊社は電気設備工事と商品開発の「二刀流」会社です。
事業内容といたしましては2つの柱があり 「LED照明の施工を中心とした電気・通信設備工事」と「大手チェーンストアの商品開発OEM・ODM」を行っております。

「LED照明の施工を中心とした電気・通信設備工事」につきましては省電力化を背景としたLED照明の普及や防犯対策としていたるところに設置されている防犯カメラを工事店としての視点で必要な機能は何なのか?設置環境に不具合は発生しないか?を考え、メーカーの視点で無駄な機能を搭載していない使用環境にあった設備機器を選定から施工までの一貫したご提案を致します。
当社の強みは設備機器をメーカーから直接大量購入することでコストダウンをはかり、お客様に必要のない機能や無駄な工事費用を削減するコンサルティング提案を行うことで急成長しております。

「大手チェーンストアの商品開発OEM・ODM」につきましては今はあたりまえになったプライベートブランドですが組織の大きな企業ではデメリットも多くあります。開発にかかる経費も大きいばかりか在庫リスクや意思決定に時間がかかり開発スピードで劣ってしまいます。
当社の強みは海外の協力工場やネットワークを活用することで多品種小ロット生産のノウハウを構築しお客様にリスクの少ない製品提供が可能となりました。

業種の違う「電気・通信設備工事」と「商品開発」は関係のないようで製品開発への情報のフィードバックやシナジー効果による利益の改善でコスト競争力が増します。工事担当者は製品知識が増え、製品開発者は現場志向で考えることができるのです。
今後お客様の視点で製品開発から設置まで誠意のある対応のビジネスモデルを確立し社会に貢献して参ります。

会社概要

会社名 ハート電機サービス株式会社 Heart Electrical Service,Inc.
創業 2016年3月
決算 12月31日
所在地 〒164-0012 東京都中野区東中野1-4-4 MTビル1F
連絡先 TEL:03-5937-4022  FAX:03-5937-4072
営業所 上海営業所
資本金 1000万
役員 代表取締役 武田行正
従業員 6名(2017年8月末現在)
一般建設業 東京都知事許可(般‐30) 第148827号〔電気工事業〕
取引先 アイリスオーヤマ株式会社
株式会社ヨドバシカメラ
株式会社トライアルカンパニー
タイムズモビリティネットワークス株式会社
中野サンプラザ
他 順不同
取引銀行 東京信用金庫 中野坂上支店
三井住友銀行 中野坂上支店